足のむくみをとる方法

足のむくみをとる方法で良い方法はないか?とネットなどでいろいろ調べてみました!

 

ふくらはぎむくみ
(いいふくらはぎですねぇ〜!)

 

あしのむくみをとる方法には、基本的にマッサージや漢方薬など薬、むくみ解消のサプリなどが主なあしのむくみ解消法のようです。

 

もちろん、普段の食生活を改善することもあしのむくみをとる方法としては効果的なのですが、自分で食生活を改善するのってけっこう大変。

 

特に仕事などをしていると、どうしても家に帰って自分で調理をするのって大変です。

 

そうなると、やっぱりサプリなどを利用するのがいいのでしょうね。

 

ふくらはぎむくみ

 

 

足のむくみを取る方法として、思いつくままに書いてみると、

 

・セルフ足揉みマッサージ

 

・エステ

 

・整体、矯正

 

・美容ローラー、美容機器

 

・靴下

 

・薬

 

・サプリ

 

などなどでしょうか?

 

 

まぁ、最も多いのが、自分でむくみを解消するリンパマッサージなどをするというものではないでしょうか?

 

確かに自分で足をマッサージしたりするのは、お金もかからないし、マッサージで血流やリンパの流れもよくなって、足のむくみを取るのも、効果が実感しやすいですよね。

 

ただ、自分で足をマッサージするのが、たまに!であれば問題ないのですが。。。

 

それが、毎日のことになると、けっこう大変。

 

マッサージをするのが毎日の日課みたいになって、余計にしんどくなっちゃうんですよね。

 

疲れて帰ってきて、自分でマッサージするのもけっこう大変ですからね。

 

 

なので、もっと簡単にできる足のむくみを取る方法ってないのかな?って思ってしまいます。

 

足のむくみを取る 簡単な方法ってどんなもの

足のむくみをとる方法で簡単なのは、自分の手を煩わせない方法。

 

その代表格ともいえるのが、靴下。

 

ふくらはぎむくみ

 

靴下を履いているだけでむくみが取れれば、めちゃくちゃ簡単ですもんね。

 

着圧ソックスなどふくらはぎなどに圧をかけて血流を改善したり、むくみにいい!という着圧靴下は、芸能人などの間でも評判ですからね。

 

女性ファッション誌とか見ていると、モデルさんが脚痩せや足を細くするのに使っているアイテムとしてよく紹介しています。

 

足のむくみが気になるオフィスワークが中心の女性にとっては、着圧の靴下は便利ですよね。

 

デスクワークだといつも同じ姿勢で、運動とか出来ないですからね。

 

それにこの着圧靴下は高齢者の方にもいいみたいなんですが、あまり締め付けがきついと良くないみたいなので、無理をしない程度に使うというのが良さそうです。

 

足のむくみを取る方法としては、お風呂も有効活用したいですよね。
お風呂は、血流の改善にもいいですし、リラックス効果もあるのでお風呂にアロマなどをいれてリラックスした状態でマッサージをしたりすると良さそうです。

 

あとはやっぱり食べ物ですね。

 

足のむくみをとるのに、食べ物はかなり重要。とくに慢性的に足がむくむなどしているようであれば、栄養のバランスを整えつつ、カリウムなど水分の排出などに良い食材を取って、余分な水分を取り除くこといは大事ですね。

 

会社づとめなどしていると、お昼も外食で、夜もお付き合いなどでなかなか栄養のバランスの取れた食事ができなくて、栄養が偏ってしまいがちです。

 

そういう栄養不足などの解消にも、サプリは効果的。

 

一日に必要な栄養などを食事摂ろうと思ったら、相当な量の食事を食べなければいけなかったり、食材も偏ってしまうのですが、サプリならそういう面もバランスよく摂れるので安心。

 

しかも、サプリを1日2粒とか3粒くらい飲むだけでいいので楽ですしね。

 

それに、サプリには美容成分なども含まれているものもあるので、サプリを飲むだけでむくみ解消に繋がる成分や美容までケアできるので本当に便利です。

 

足のむくみをとる方法としてマッサージとかはいいですが、自分でやるのは面倒だし、マッサージ屋さんに行けばお金も時間もかかるので、やっぱりなんどもなんども行けるものじゃないですよね。

 

そういうことを考えても、多少サプリ代はかかるけど楽して、簡単に足のむくみをとるという意味ではサプリは最高ですね。するるのおめぐ実

エステやマッサージで足のむくみは解消する?

足のむくみが慢性的に起こるようになってくると、それは体の内側の問題も大きいです。

 

なので、↑で紹介したような食事によるむくみ体質の改善やむくみ解消サプリなどをうまく使って改善していくことが大事です。

 

ただ、食生活を改善する!ってのは、かなり大変。
それに、今、この瞬間におこっている足のむくみをなんとかしたい!

 

そんな時には、エステやマッサージなどが効果的です。

 

血液の流れやリンパの流れを良くしてあげることで足のむくみ解消につながります。

 

ですが、エステやマッサージは、一時的には足のむくみを取る方法として効果があるのですが、慢性的な足のむくみを取る方法としては、物足りないかもしれませんね。

 

とはいっても、今、この瞬間のつらさ、しんどさを解消するには、エステやマッサージは即効性もあっておすすめ。

 

 

ただ、問題はお金がかかること。

 

特にエステだと、けっこうな料金がかかってしまいますからね。

 

その分、ゴージャスな気分が味わえるとか、足のむくみを取るというだけじゃなくて、美脚づくりにつながるとかって効果も期待はできるんですけどね。

 

 

単に、足のむくみと取る方法としてマッサージをするだけなら、美容ローラーなどで、足をうまく挟んでマッサージできるようなものもあります。

 

そういう美容ローラーなどを使えば、かなり効果的にマッサージできちゃいます。

 

リファカラットなどは代表的な美容ローラーで、モデルさんたちも、撮影前やランウェイに登場する前には、美脚づくりのためにリファカラットなど美容トーラーで整えるって雑誌などでも紹介しています。

足のむくみ放っておくと

 

 

足のむくみは、見た目がちょっと太って見えるくらいの状態なら、とりあえず何もしなくてもいいかな?って思っている方もいるかもしれませんが、むくみの症状ってカラダにとっては、ある意味悲鳴で、それを知らせている状態とも言えるんですよね。

 

健康的な状態であれば、そういうむくみ症状ってでないわけですからね。

 

ましてや、足がむくんで痛いとか足を指で押して凹んだまま!なんて状態は、けっこう大変な状態だと思ったほうがよさそうです。

 

最近は、むくみ外来とかもあって、すごく人気になっているみたいです。

 

足のむくみくらいなら!なんて甘く見ていると、大変なことにもなりかねないので、気になるようであれば、早めにお医者様で診てもらう方がいいですね。

 

 

たとえば、マッサージとか食事、サプリなどを活用することで改善できるような状況であれば、それでもかまわないのですが、そうでないのであれば、内臓などに問題がある可能性も否定できません。

 

とはいっても、多くの場合は市販されているような足のむくみグッズなどを活用することで改善できるケースがほとんどだと思いますが、一番問題なのは、やっぱりそのむくみに気付いていながらなにも対策をうたない!ということ。

 

何かしらの対策を行ったのに、全く改善されない!ってことであれば、早めに病院に行ったほうがいいですからね。
そのことに気付くためにも、早めに足のむくみケアを行うほうがいいですよ。

足裏をケアすることでむくみを取る効果が高まる

足裏といえば、よくバラエティの罰ゲームでやっている足つぼマッサージのイメージがあります。

 

確かに、足つぼマッサージは痛いのですが、足の裏は、第3の心臓といわれるくらい大事な場所。

 

ツボを刺激して、足先に溜まった血液を心臓に送り返すことで足のむくみを取るのにもつながります。

 

また、足の裏には、足のむくみと取るのに大事な筋肉があります。

 

足底筋群っていう筋肉なんですが、これが弱まると偏平足になって、姿勢が悪くなったり、足首が太くなったりなんていうことにつながります。

 

 

最近は、マッサージチェアでも足の裏を刺激するようなモノも出ていますよね。
とはいっても、マッサージチェアは価格も高い。

 

リフレクソロジーのサロンとかでマッサージしてもらうのもいいけど、リフレもけっこう料金が高いので、毎日通う!ってのはお財布に厳しい。

 

じゃぁ、自分で足の裏マッサージをすればいいんじゃない?ってことなんですが、それができるなら、それが一番コスパがいい方法といえます。

 

ただ、自分で足裏マッサージをすると、痛いのを手加減してしまうので、あまり意味がない場合もあります。

 

そういう時は、ゴルフボールを床に置いて足の裏にある程度体重がかかるようにして、足の裏でゴルフボールを前後に転がします。

 

すると、足の裏の筋肉を適度に刺激してくれるので、筋肉を鍛えると同時に老廃物を排出するのに効果的なので、足のむくみを取る方法としてもかなり効果的です。

 

あと、よくテレビなどでも紹介されていますが、タオルを床に広げて、そこに足を置き、足の指でタオルを手繰り寄せるなんてのもいいですね。
詳しいやり方はyoutubeで動画もけっこう出ていますよ!https://youtu.be/TJ7ujdqZJWk

むくみは体の余分な水分を排出することで改善に!

足のむくみなどを引き起こす原因は、人それぞれあるのですが、多くの方が陥っているのが体の中の余分な水分を体に溜め込んだまま!にしている!ということ。

 

いわゆる水太り状態になっているわけです。

 

特に、デスクワークなどで1日中座りっぱなしなど同じ体勢でいると、リンパの流れも滞ってしまって脚がむくみやすくなります。
足のむくみだけであればまだいいのですが、放っておくと下腹などにも脂肪がどんどんたまってしまうなど、良いことが一切ありません。

 

また、朝はそうでなくても、夕方になると足がむくんでしまって朝履けたパンプスやブーツがはけない!なんて話をよく聞きますよね。

 

やっぱり、人間の体は重力の影響を受けているので、水分も下に下がっていきます。
水分が下に下がるだけならまだしも、その水分が行き場がなくなって細胞の間に溜まってしまって、それがむくみ症状としてでてくるわけです。

 

なので、うまく体の中の余計な水分を体外に排出してあげるようにしなくてはなりません。

 

そういう意味では、サプリなどで水出しするとか、利尿作用のあるような食事、飲み物を意識的に飲むようにするなどした方がいいです。

 

食事であれば、根菜類などを食べるといいですし、根菜類であれば体を冷えから守るのにもおすすめです。

 

ただ、食事を改善するというのは、なかなか難しいですよね。
一人暮らしなどであればなおさら!

 

そういう意味では、むくみ解消にいいカリウムなどを配合したサプリはおすすめです。
最近は、するるのおめぐ実など口コミでも評判のむくみ解消サプリがたくさんあるので、ぜひそういうサプリを試してみてください。→ するるのおめぐ実

2017/11/08 11:18:08 |

骨盤矯正ショーツといえば、ダイエット対策に人気のアイテムですよね。

 

骨盤矯正ショーツが足のむくみを取るグッズとして効果はあるものなんでしょうか?

 

結論からいえば、効果はあるにはある!という感じでしょうか?

 

骨盤矯正ショーツは、履くだけで骨盤のゆがみ、ずれを修正してくれるというものなんですが、履けば必ずむくみがとれる!というものでもありません。

 

ですが、骨盤の歪みが整うことでリンパの流れなどがよくなって、むくみが改善されることもあります。

 

なので、骨盤のゆがみが気になるようであれば、矯正をした方がいいし、骨盤を整えることで健康にもいいし、ダイエットにももちろんいいのでおすすめです。

 

 

むくみを取るということであれば、骨盤矯正ショーツよりも浮腫み解消のレギンス、タイツの方が効果は実感しやすいし、即効性が期待できます。

 

 

楽天やAmazonでむくみ解消!って検索してみると、骨盤矯正ショーツよりもむくみ解消のレギンスやスパッツ、タイツ、そして靴下などがたくさんでてきます。

 

着圧ソックスは、足のむくみを取るグッズとしてはかなり人気ですよね。

 

むくみサプリを飲むのは、健康上気になる、副作用とか不安って人も多いですよね。
そういう意味では、むくみ解消のタイツなど履くものであれば、即効性もあるし、健康不安などもきにしないですみますよね。

 

骨盤矯正ショーツも、長い目で見ればむくみの解消にもなるので、骨盤矯正機能のある着圧タイツを試してみるのもいいかもしれませんね。
着圧タイツ、けっこう締め付けがあるイメージですが、なれると心地よい疲れみたいな感じでいいらしいですよ。

2017/01/21 17:48:21 |

冬になると、なんだか足がむくみやすい!という悩みを抱えている方も多いと思います。
足のむくみの原因というのは、いろいろあるわけですが、足先や手先などが冷えやすいという方であれば、カラダの巡りの悪さが、足のむくみに繋がっているケースが考えられます。

 

最近は、夏でもクーラーなどで部屋がキンキンに冷えてしまって、体の芯から冷えてしまうことがありますが、それに加えて運動不足などどもくわわって、とにかく体の巡りが悪くなる条件が揃っています。

 

 

体のめぐりが悪くなるとむくみが出る理由

体のめぐりが悪くなってしまうと、本来はスムーズに水分や老廃物などの排泄などの循環がいっているのに、それが正常にはたらかなくなって、本来は不要で排出されていた水分や老廃物が体の中に溜まってしまって、むくみ症状を引き起こしてしまうんです。

 

それを解消するのには、カラダをほぐしてあげるなどして、体を温める、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけるのが理想なのですが、現代社会では、毎日忙しいのに、そんなことが出来るわけが無い!
それが出来ていたら、むくみなどで困ったりしていないですからね。

 

できれば、マッサージなどをして血液やリンパを流してあげるようにするのがいいのですが、それも疲れちゃってできないってこともあります。となれば、むくみ解消のサプリを飲んだりするのもいいのですが、サプリは苦手!って方もけっこう多いんですよね。
ただやっぱり、足を細くしたり、美脚になりたい!という思いは強いので、そういう女子力に働きかけてみるのもいいですね。

 

テレビCMでクリームを足に塗って美脚をアピールしているのとかありますが、最近はむくみ解消にもいいマッサージクリームみたいなのがあるおで、そういうものを上手く利用すれば、むくみはもちろん、足のお肌も潤って美脚になれる!ってこともありますよ!
参照⇒ するるのうるおいる

2016/08/03 10:57:03 |

男の人も足のむくみをとるのに大変な思いをしている方がいるんですよね。
男性の場合は、やっぱり原因に病気的な要素もけっこうあるみたいですよね。

 

仕事が終わって靴下を脱いでしばらく経っても、靴下のゴムの跡が凹んだまま!なんて状態であれば、完全に足がむくんでいる状態。早めに対処したいところですが、まずは、やはり足のマッサージなどをして体の巡りを良くしてあげることが大事。

 

足を伸ばして、足首を手前に引いたり、足先を伸ばしてみたりすると血流もよくなってきます。
男性の足のむくみをとるのに、やはり大事なのは食事。若い頃は暴飲暴食をしてもなんとかなっていたけど、年齢が上がってくると内蔵の働きも徐々に衰えてくるので、老廃物も溜まりがち。運動不足も重なって、足のむくみが起こりやすくなってしまいます。

 

脂っこいものは少なめにして、酢の物とかデトックス効果のある緑黄色野菜などを中心に食べるようにしたいですね。
あと、お酒を飲む機会が多い人は、ウコンとかしじみとか意識的にとるようにすると肝臓機能にもいい影響がでるので、おすすめです。

2015/12/19 17:20:19 |

足のむくみを取って足を細くしたい!と思ってマッサージをしたり、食事を代えたりといろいろチャレンジしている方も多いかもしれませんが、前日テレビを見ていたら“貧乏ゆすりが足のむくみにいい!”というのをやっていました。

 

貧乏ゆすりってどっちかっていうとお行儀が悪いというか、あまり人として良くない行為に見えますが、その貧乏ゆすりが実際、足のむくみケアなどにいいそうなんです。

 

というのも、貧乏ゆすりをすることで滞っていた血流とかリンパの流れが良くなるらしいです。

 

 

確かに、貧乏ゆすりをすると足に刺激というか適度な振動で運動効果というか硬くなっている筋肉にも良い刺激を与えるみたいですよね。
マッサージとかやるのは手が疲れて大変!なんて方には、貧乏ゆすりという方法は楽だしいいかもしれませんね。
何かのテレビ番組でやっていましたが、足を乗せておくと自動的に貧乏ゆすりを同じような動きが再現できる“貧乏ゆすり器”ってのがあって、けっこう売れているらいしんですよね。

 

どうやら、元々は足のむくみ対策ではなくて、足の変形性股関節症対策の為に作られたものらしいですが。
開発された方のお母さんが、変形性股関節症で手術をしないといけないくらいだったのですが、お年も高齢になっていて、手術に耐えられるかどうかわからないってこともあって、なんとかしてあげたい!ってことで開発されたみたいですよ。

 

こういう器械を使う分には、いいんですが、普段の生活、特に外出先で足のむくみ対策とはいえ、貧乏ゆすりを公然としていたら、ちょっと周りから白い目で見られちゃうかもしれないので気をつけたいですね。

2015/12/08 20:36:08 |

足のむくみをとるには、まずはその原因をしることが大事です。
特に、高齢者の方になればなるほど原因が複雑化してくることもありますし、原因がはっきりしないということもあります。
足のむくみをとるには、はっきりとした原因が分からないようであれば、まずはお医者様に診てもらうということが大事です。
足のむくみは、内臓などの病気が影響していることも考えられますので、素人考えで処置などしたり、放っておくと、かえって危険ということもあります。

 

足のむくみをとるには

胃がんになると足がむくむ傾向があるとかという話を聞いたことがありますが、胃がんかどうかをチェックするとなると、病院での検査しかありませんから、もしひどい足のむくみであれば、サプリなどを飲む前に病院に行く方が良さそうです。

 

ひどい足のむくみをとるには、簡単な方法としては、やっぱりマッサージというのが良さそうです。
最近は、むくみ対策用のソックスなどもありますが、やはりマッサージで血流、リンパの流れを良くしてあげるのが効果もわかり易いと思います。

 

 

足が太いと感じた場合、むくみが原因というケースは多いですし、マッサージによって足の血行が悪いと水分が過剰に溜まってしまい、むくみという症状は改善が目に見えてわかるので、そういう原因かどうかをチェックするのにもいいですね。
むくみはそのまま放置していても解消されるものではないので、何かしらの対策を取る必要があるでしょう。

 

足のむくみをとるには、血流を改善するのがポイントですが、ストレッチもいい!といいます。ストレッチの場合は、時間をゆっくりかけて行うといいみたいですね。
あとは、ツボ押しなんですが、自分では、なかなかツボってわかりづらいので、整体などにいくのも足のむくみをとるには良い方法です。

2015/12/08 20:36:08 |

頻尿足のむくみは関係あるのか気になるところですよね。

 

頻尿の方は脚などむくみが出やすいなんていいます。中には、頻尿の症状があって、むくみなどもあるようだと心不全に気をつけた方がいいとう話も聞きます。

 

実は、足のむくみは日中に摂った水分が足にたまることで発生しますから、頻尿と足のむくみには深い関係があるといって間違いないでしょうね。
夜中、寝ていてもトイレが近い!と言う頻尿状態であれば、体を横にすることで体が余分な水分を排出しようとして、尿意を感じるという仕組みなんだそうです。

 

原因はわかっても、じゃぁ、寝なければいい!というわけにはならないので、どうしても根本原因から改善していくととが大事になりますね。
足のむくみを改善すれば、夜中にトイレに行かなくていいか?というと、なかなか難しいところです。
むくみが治まる程度なら、それでいいんでしょうけどね。

 

つぼ押しなどで脚のむくみなどがスーッととれるのであれば、それに越したこといはありませんが、腎虚とか体に良くない状況があれば、そういうマッサージとかだけでは改善されないこともあるので、病院に行って検査を受けることが大切です。

 

特に、腎臓病などになると、毎日の生活にも支障がでてくるので、早めに改善したいおとこrですね。